バンコクA


2007.01





バンコクを歩く




常夏・バンコクには果物を売っている露天がたくさんある。
スイカ・マンゴー・パイン・パパイヤなど〜
スイカなんか50円も出せば結構な量を食べられる。
果物って日本じゃ高いからねぇ〜
歩いて水を飲み、また歩いて果物を食べる♪


果物の屋台 これも果物を売っている店



2日目は、前回のバンコク訪問時に行かなかったワットポー(大きい涅槃仏がある寺)へ。
涅槃仏を見ようと思ったけど、観光客も多く、しかも階段が数段あったので断念。
ワットポーの仏塔の写真を収めるだけに。

ワットポー


そして次にワットポーから日本系のデパートのあるサヤームスクエアに移動する。
移動にはタクシーを利用しようと思うが、どれもボッタクリタクシー!
タクシーにメーターは付いてあるのに、相場の3倍くらいの料金を前交渉してくる。
ひどいタクシーになると5倍の料金で話を持ちかけてくる。
日本人だからこれくらい払うと思っているのだろう。
ワットポー付近は観光客相手にボルので、500m歩いてそこでタクシーを拾って移動。


サヤームスクエア付近には
伊勢丹をはじめ大型ショップが並ぶ。
特に伊勢丹では日本語専門の本屋があったり、かわいいお土産を売っている
ナラヤなどが人気!

また、近くにある
マーブンクロンセンターにはエロをテーマにデザインしたTシャツや、
コブラの入った焼酎などが売ってあり、これもお土産にお勧め。しかも他の店よりも安い!


トムヤンクンとパパイヤのサラダ
マーブンクロンセンターのフードコートにて



そのほかには、スクンビット・ソイ22には多くのマッサージショップがある。
と言ってもここの通りにはH系じゃなくて、純粋なマッサージである。
1時間500から1000円で全身マッサージを受けることができる。
これがとても気持ちいいのだ〜♪でホステルの通り(ソイ25)の次の通りにはビルディングタイプのコミュニティがある。


バンコク市街(伊勢丹の前)





バンコクを歩く(ナイトバージョン)


バンコクの街は昼間よりも夜の方が楽しいし、エキサイティングだ。

ホステル近くのアソーク、ソイカウボーイではゴーゴーバーや飲み屋が多く、
深夜まで人があふれている。
アソークから少し離れたナナではもっと人が多い。
ここにもゴーゴーバーが多数あるが、近くには屋台やニセブランド市場もあり、
ウィンドーショッピングするだけでも楽しい!

ナナの夜 アソークの街にゾウも歩く ルンビニ公園ではナイトマーケットが有名



ナナの夜でおもしろいのは、屋台で虫を食用として売っているところ!
イモムシ・タガメ・サソリ・バッタなど。。。
ドアップに見るととても気持ち悪いもの・・・・
でも珍しいので写真を撮りたい。。。
ちなみに虫を撮影するのは1回20B(70円)。これでも結構収益になるようだ。


バッタ(でもけっこう大きい タガメの甘露煮






タイの人




タイという国は仏教の国。そこら辺で仏像があり、お花を添えている人、拝んでいる人がよく目に付く。
特に有名なのが、エラワンというところ。
仏像があって、線香・お花も売ってある。そこには多くの人が拝んでいた。
何でも、ここで拝む?祈る?すれば願いが叶うというもの。
俺もせっかくなんで願い事をお願いすることに・・・(^^)

エラワン エラワンの仏像



またタイの人は王様をとても尊敬している。
つい1年前のクーデターの時も王様の一言により、クーデターが止まったというくらい
王様も権力、そして影響力は強い。
だから空港や駅、それ以外に街中などにも王様の写真が張り巡らされている。
そして市民の中にも黄色のTシャツを着ている人が多く、その行為は王様に対する尊敬(黄色は王様のカラー)らしい。
そういうところを考えると、仏教・王様とくれば日本の文化を似通っていると感じる。


エレファントパーク前にて 空港にて