プノンペンA


2007.01





セントラルマーケット




翌日はセントラルマーケットへ行った。
どんな怪しいものが売っているのか楽しみだった。
だけど意外にたいしたことは無かった。
偽ブランドや日用品ばかり。
昆虫の巣揚げ等の怪しいものは見当たらなかった。
まだベトナムの方が怪しいものが多かった気がする。。。

セントラルマーケット付近 セントラルマーケット内部



行ったついでに、足らなくなったパンツを買った。
2つで値段6ドル!!交渉してもこれ以上下がらない。。。
相場はこんなもんか、それとも日本人だと思ってぼられたのか・・

昼食(約70円)



市場内には片足切断の障害者がいた。
ほふく前進で移動していた。
なぜこんなところでいるのかわからない・・・
食料を分けてもらうのを期待しているのだろうか?
俺と目と目が一瞬遭って、車椅子の姿を見て、ギロッと睨まれた。
嫉妬されたのだろうか?

片や当たり前に車椅子が買える国。
片や車椅子どころか国の保護も無い。。。
カンボジアが今後もっと発展することを願う。。




そのほかのプノンペン


王宮 トンサレップ川 キリングフィールドへの道



・王宮は入場料3ドル。カメラを持ち込めばプラス2ドル。

・トンサレップ川の河岸は若いカップルが多く、デートスポットだ。

・プノンペン市内のメインストリート・モニポン通りは、大きなスーパーやデパートが多く、
 途上国とは思えない雰囲気。





北朝鮮レストラン・平壌冷麺



北朝鮮レストラン・平壌冷麺



今回の旅をする前に、プノンペン市内に北朝鮮レストランはないか探していた。
なぜならば、カンボジアは少し前は独裁国家で共産主義だった。
だから以前から北朝鮮人が、外貨稼ぎの為に商売しているのではと思っていたからだ。

インターネットで見るにはモニポン通りにあるらしく、
トゥクトゥクのドライバーに聞いてみると、『有名だよ!!』って。
怖いもの見たさで行くのだけど、北朝鮮人に拉致をされないか少し不安がよぎる・・・
でも店の中に入ってみると観光客でぎっしり!!満員だった。。

北朝鮮レストランのウェイトレス



店内では北朝鮮美女がウェイトレスをしていた。
お決まりの北朝鮮の歌を歌っていた。
しかしウェイトレスは全員美人だ!!
スタイルも良し☆☆


ただし、値段は高い!
冷麺と魚のフライとコーラで17ドル。
それとサービスはそんなに良くなく、頼んだメニューも持ってくるのにすごく時間がかかっていた。


平壌冷麺 魚のフライ






プノンペンの人


プノンペンの人々をタクシーから撮りました。

下校時にバスを待つ高校生 シクロに乗った人達


たくさん荷物を背負ったバイク 2日間雇ったドライバー