バリ島へ

2006.09.01〜09.08



体験ダイビング


この日は念願のダイビングの日!
朝8時にホテルまで来てくれるらしい。
だけど、おれはあんまり泳ぎが得意でない。
事実最近までほとんど泳げなかったのだ・・
(足が不自由になり手だけではしんどい)
と少しドキドキしながら迎えを待ってると、ダイビングのスタッフの人が来た!

※ダイビングショップ Kunang−Kunang(クナン・クナン)
電話は978037です。
以前に下半身麻痺の人のダイビングも行ったとのこと。
左がクナンクナンの社長・中がインストラクター・右が運転手

お世話になったスタッフ

本日のダイビングをするところは、
ヌサドゥア(バリ島の高級リゾートホテル地区)から北のブノア地区へ
ここが波が穏やかで、初心者のダイビングに最適らしい〜

さあ今から沖合いへ向かう!
クルーザーに乗ってさあ出発!! と思ってたら思惑が違ってた!!!        

ダイビングに使った船

何だか釣り船みたい・・・
こんなちっちゃい釣り船みたいなのでぇー!!
沈まんのかいな???すごく不安・・・

その船に乗って沖へGO!!!
わずか5分くらいのところ。。
さあ準備もできたし、海へいくか!
とサポートのクナンクナン社長に介助してもらって海の中へゆっくりと・・・

ドッボーン!!!!
なんと介助なのに一緒に海へ勢いよくダイブしちゃった。。
おいおい!!社長!全然サポートになってないじゃん!!!
頼むよぉ。。ほんま。ムチャあせったで!!
あとでみんなで大笑いしちゃった(笑)これもご愛嬌だわ♪
さてさてハプニングもあったけど、いざ水中に〜

サンゴとフジツボ 餌付けして集まってくる魚

初心者と言うこともあり、
水深は8mくらいだったけど、
しっかり写真は撮りました!!
クマノミなどはいなかったものの、イシダイやウツボなどはしっかりいました!!

餌付けをしようとパンをばら撒こうとすると、
パンを持っている手を魚がつつくつつく!!
それが何とも言えないようないい感触なんだわ。

海の中は思ったよりも透明ではなかったものの、
サンゴ礁多くて、水は青のところも緑のところもあった。
しかし何よりも潮の流れが緩やかだったのが良かった!
その後もう1回ダイビングをして終わり。。

約6時間の体験ダイビングと日本語OKのサポート
+ランチ+送迎で約100ドル



デンパサール市内へ

6時間のダイビングでけっこうクタクタ。。。
ホテルの部屋でぐっすり2時間・・・

時間は午後4時。
せっかくのバリなので、現地の人の生活風景を覗いてみたい。。
(と言っても住宅の風呂とかのこととちゃいますよ!!!)
と言ってもどこへ行っていいか分からないし。
デンパサール(バリ島の首都)の市場やスーパーに行ってみたいなぁ〜
と思い、明日訪問する予定で、現地に住んでおられるツジさんに電話することに!
(実は昨日初めてお会いした方)

おれが『市場に行きたいんですけど』って、Tさんに相談すると、
『車椅子でデンパサールを散策するのは大変です!車椅子ヘルパーののガイドと車をチャーターしましょう!』
『料金は6時間で100000ルピア(約1300円くらいです。』
車とガイド付きで1000円少々なら安い!
ガイドとTさんとヘルパーのマデちゃんとデンパサールの方へGO!!

デンパサール市内は街がごちゃごちゃしている。
一方通行が多く、他の観光地と違い、歩行者・バイクの運転もムチャクチャ。
それにデンパサールは観光地じゃないので、ガイドブックに載っていない。

ティアラ・デワタ DUTAPLAZA

まずはショッピングセンターティアラ・デワタへ
入り口はちゃんとスロープもあるある〜 やっぱり見たいのは食料品売り場!
たぶんあんまり買うものはないと思うけど、どんな怪しいものが売っているのか楽しみ!
そしたらいきなり、ナマズの大群が!!
日本ではなかなか見かけないなぁ。。

その後はバリで言うデパートDUTAPLAZAへ
ここではネクタイを買った!!結構生地もいいわ。
1本約600円なり〜


そして最後はバザール(市場)へ!
バサールは人でごったがえしていた。
そうそうこの日は日曜日。当然か。
入り口にはアジアお決まりのルイヴィトンの偽ブランドのかばんと安い服がいっぱい
全然興味がないので、店の売込みを振り切り中央に進む。
そこには屋台街があった。

市場の食堂街 インドネシア名物サテー

これがインドネシアの料理サテー!!
日本でいう焼き鳥のようなもの。
たれはドロッとした濃い目のたれ。なかなかうまい!!



花いっぱいのエステ


その後ホテルへ戻る。
この日はかなり歩いたので腕もパンパンに張っている・・。
どこかでマッサージをしてもらおうっと!
まずはホテルのフロントに聞くことに。
そしたらこのホテルのマッサージを勧めてくる。
そりゃそうやろ。よその店を勧めんわな・・・

フロントのおねーちゃん 食堂のおねーちゃん

左のおねえちゃんがきれいだった。
(この人はフロントの人です)

外へ行くのも面倒なのでホテル内のマッサージセンターへ向かう。
そしたらそのマッサージはよくガイドブックに載っている。
ピンクの花の入ったバス・オイルを体中に っていう内容だった。
『でもそれって女性だけでしょ!?』と言うと、
『Gentlman OK!! No ploblem!!』って言うのでお願いすることに!

まずは、シャワーを浴びた後、
・バスタオルを羽織ったまま、足を洗ってもらい、ゴシゴシと足の角質を落とす
       ↓  ↓
・ナイロンのショーツ(たぶん女性パンツ・前にちんこ{丸秘}出す所無し)をはくように支持され マッサージ台へ
(素っ裸もどうかと思うけど、女のパンツみたいなのを履くのも違和感あった・・)
       ↓  ↓
・全身にオイルを塗り、念入りにマッサージをうける
       ↓  ↓
・泥のようなものを塗って、上からタワシみたいなのでこすり、全身の角質を落とす
       ↓  ↓
・ジェット泡バスにピンクの花を入れ、そこにゆっくり浸かる
       ↓  ↓
・最後の仕上げはジンジャーティー(しょうがのお茶)

これで2時間ゆったり45ドル。

後で知ったけど、他の店はこの半分の金額らしいが、
とても体が楽になり{ラブ}、お肌もツルッツルッ!!  内容も金額も納得!
このマッサージをやってみたい男の人って結構多いはず!
せめて"男性可"ってパンフレットに書いてればいいのに・・
(先日この話を友人いすると、俺もタイに旅行した時やってみたよ!だって)
意外にやってみた男の人いるのかなぁ?