バハマって

バハマに行くには?

バハマの気候

バハマの治安とバリアフリー

バハマへのクルージング

バハマの物価


 バハマのの写真
ボートから撮った海 ナッソーの街中 無人島の海岸 クルージングの船
ナッソーの町並み 船より@ ナッソーの町並み 船より@ 無人島のハンモック 無人島のビーチ



バハマって

アメリカフロリダ半島から約90km南の島々の国。
全部で723の島と2500近い岩礁からなるバハマ諸島。バハマ諸島の95%は無人島である。

首都はナッソーで言葉は英語。
元々はイギリスの領土だったが、独立した。

今はアメリカ人のリゾート地として成り立っている。

【戻る】

バハマに行くには?

日本からの直行便はない。いずれにせよ、アメリカの主要都市を経由しなければならない。
マイアミからは約1時間のフライト。米系の飛行機のほとんどがバハマに飛んでいる。

船によるクルージングだと2泊3日からのコースがある

【戻る】

バハマの気候


バハマは熱帯気候。ほぼ1年中海に入って泳ぐことができる。
しかし、肌寒い日もあるので、薄い長袖は持っていくべきだろう。

バハマの治安とバリアフリー


首今回は船で行ったこともあり、ナッソーに滞在した時間が2時間くらいなのでよく分からない。
しかし、やはり南国のムードがあり、人々は明るくフレンドリー。

治安も割と良いほうだと思う。

【戻る】


バハマへのクルージング


今回乗ったクルージング船は、IMPERIAL MAJESTYhttp://www.majestycruise.com/
(ホームページ参照:英語)
マイアミからの出航は無く、マイアミから北へ1時間のフォート・ロ・デダールからの出航。
マイアミ・ビーチ(サウスビーチ)にある旅行会社に聞けば良い。

船の中はカジノ・ジャグジー・ナイトクラブ・生演奏などがあり、船員は客を楽しますコツをよく知っている。そしてみんな非常にフレンドリー。こちらが日本人だと分かると変な日本語で話しかけてくる。

また、古い船ながら船内は一応車椅子対応になっており(一部使いにくいところもあるけど)、
船内に看護婦も常駐しており、何か病気になったときでもすぐに対応してくれる。

※2泊3日(フォート・ロ・デダール〜ナッソー)で200ドルくらい

【戻る】

バハマの物価

バハマでの物価は日本より少し安い感じ。1ドル(米ドル)≒105円(2004年11月)
※下記の表示は全て米ドル

Tシャツ 10ドル〜 日本と同じくらいか。
ビーチタオル 10ドル〜 日本より安い。そしてマイアミよりも安い。

【戻る】