ラッキーなサプライズ


2006.04.27〜05.08





マイアミから岐路に



この日は早朝3時起き・・・
なぜならマイアミから日本に帰るためには、朝の6時〜7時の飛行機に乗らなければならないのだ。。

しかし、前日に起こった車椅子の前輪を破損・・
ということは荷物を運ぶのも大変・・・
(車椅子の後ろにはリュック、足の上にバックふたつ、先日ショッピングをしたものを入れたスーツケース)
これだけをまずはホテルのフロントまで運ばなくては・・

まず部屋を出て、回りを見ていると、ひとりの青年がいたので、
荷物をフロントまで運んでもらった!

その後、タクシーでマイアミ空港へ行き、
アメリカン航空チェックインで空港内の車椅子を借りる。。
何とかこれで乗り切れたー!!あとは関空につくだけ!!
と出国手続きを終え、搭乗口で待つ事に。。
そしたら借りてたはずの車椅子を持って帰るではないか!!
おいおい、それが無かったらおれ動けないよ!
そしたら搭乗口のスタッフが、
『大丈夫、車椅子が必要な時は私に言ってくれ!』って。
そうかそれなら大丈夫やわ。。
しかしそのスタッフは向こうの搭乗口へ行ってしまう。。。

そして30分後、どうしてもトイレに行きたくなっちゃって。。
だけど、スタッフは向こうの搭乗口。。
呼んでも遠くて聞こえないし、待っても来ないし・・
トイレへ行く事は生理現象だから止められない・・

頭にきちゃった!!!
ついてに隣の搭乗口へスタッフに激怒{!!!
『おい!!あんたは車椅子が必要な時は言ってくれと言いながら、なぜ別の搭乗口にいるんだ!?』
『おれは車椅子がないと歩けないのでトイレにも行けない。それを分かってて・・』(日本語訳)
とぶち切れてしまった!
だけど、こう言ってもそのスタッフは『わたしは忙しい』とか言い訳するばかり。全く謝りやしない。
アメリカ人特有の横柄な態度。。
自分達が常に一番と思っている・・。誤ればそれで負け。非を認めたくないのだ。





ビジネスクラス


その後、マイアミ〜ダラスへの飛行機へ搭乗し、ビデオを見ようと思ってイヤホンを。。
んん??イヤホンが無い。。
アテンダントに『すみませーん。イヤホンください!』って言うと
『2ドル プリーズ!!』って!!
アルコールならさておき、イヤホンにまで金取る気かよー!!
じゃーいらないや!!どうせダラスまで2時間くらいだし!!
腹立つけど仕方ない。しばらくしてダラスに到着。
これからは12時間の長いフライトが・・・
こんなサービスなら先も思いやられるなぁ。。。
と思い時間が進み、ようやく搭乗へ。
車椅子の人は先に飛行機に優先的に乗せてくれる。
(降りるときは一番最後)

乗って30分しても他の客が乗ってこない。。
もしやエンジントラブルか??
その理由はわからなかったが、飛行機が遅れるらしい。
1時間後ようやく他のお客さんも乗っていよいよ離陸するかと言うときに。。。。

クルーが来て
『お客様、この座席じゃ不自由なので、トイレの近い席に移動しましょう!』
そっか。移動するか。まあそっちの座席がベストと言うならば。。。
ずっと前の方に連れて行かれる。
でもここはビジネスクラスじゃ?
あっ、そうかここからぐるっと回ってエコノミーのほうに戻るのか。。。
そうすると『ここがあなたの座席ですよ!』って!!!

ムチャクチャラッキー!!すごいサプライズ♪♪
正規割引運賃で予約クラスが上だったからか?
それとも車椅子だから融通利かせてくれたのか?
でもそんなことどっちでもいいや〜!!
でも実はビジネスクラスに振り替えてくれたのはこれで2回目。
アメリカに行くと(2回とも)必ずどこかでビジネスに乗れる〜 よっぽど運が強いのか??

他のアテンダントもも『あなたはほんとラッキーね』って。
その後は食事でもお酒でも何でもおっしゃってくださいだって!!
遠慮もせずたくさん飲み食いしました♪
記念に写真を〜



チョーヤの梅酒
牛肉ステーキとボイル野菜とロールパン
えびドリア
フルーツ3種盛り
茶そば
ケーキ・サラダ・ピザ


もちろん酒などに追加料金はいらないし、イヤホン代もいらない!

関空に到着1時間前に



くっきり見える富士山


こんなきれいな富士山見たこと無い♪
旅の最後にとても素敵なご褒美だった!!