ローマ法皇と地中海ジェノバ

2005.04.07〜04.10


偉大なるローマ法王の死

4月2日。世界に衝撃が走った。
カトリックの最高指導者、
ローマ法王パウロ2世が亡くなった。
俺がちょうどそれを知ったのは、ミラノに到着してからだ。ホテル横のインターネットショップでそれを見た。
ミラノに滞在中にはあまり実感がわかなかったが、ローマ入りして彼がどれだけすごい人かということがよく分かった。

ローマ テルミニ駅周辺


ミラノ駅で親切にしてくれた日本人のおねーさんが『今からローマに行くの??ローマ法王が亡くなったのはご存知なの?今日からローマは世界中から信者が来て大変よ!』って言われていた。
しかし、今回の旅行からローマをはずすことはできない。だって、コッロセオやトレビの泉・バチカンなど見所が一番多いからだ。
どうしても行きたいとおねーさんに言うと、『じゃあ、私の分まで法王にお祈りをしてきてね。』と託される。
だけど、ローマ・テルミニ駅に着いたときに騒然とした雰囲気にあぜんとした。
テルミニ駅の外では、警察・警備員・軍隊・赤十字と大勢の人が終結していた。
日本で言うと天皇陛下が亡くなった時と同じくらい、いやそれ以上だろう!
なんたって、次の日には世界中から200万人以上のVIPやカトリック信者がローマに訪問するらしい。
そして世界の指導者なども、カトリックの信者も多く、法王を尊敬している人も多いだろう。

俺もバチカン・サンピエトロ宮殿に行きたいと思ったが、宮殿に入るのにはなんと20時間待ちというのを聞いて、あきらめざる終えなかった。
また次の機会に来ます。
ローマ法王にご冥福をお祈りいたします。。。

ローマの名所@ ローマの名所A


雨降りの港町ジェノバ@

ローマを1日で後をする。せっかく来たけど仕方ないね。緊急事態だから。
だけど今度来た時は絶対満喫してやる!と誓う。

今回、ローマの次に行くのは南イタリアのナポリって思ってたけど、少し旅行に疲れてきたのもあるし、長時間電車に乗るのも少ししんどいかなって思ってたので、行き先を変更する。
次の訪問地はジェノバに決定!
しかし、この街は日本人にとってそんなになじみない街かもしれないのになぜここに??
ジェノバは地中海に面する港町。地中海といえばオリーブや魚貝類。食事がおいしそう!!
それにここは数年前、Jリーグを代表するサッカー選手三浦知良が所属していた、セリエBのジェノバの本拠地。

ジェノバの街はローマからは約5時間くらいかかる。
ジェノバに到着したこの日は天気は雨・・・・。せっかく地中海の景色を見たかったのに雨だなんて。
それに駅に到着してからホテルまでは登り坂と石畳の道。それを傘をさしたまま行かなくてはならない。
服はびしょびしょになり、坂を必死に走ったので腕はパンパン・・。
車椅子で雨の日に旅行するのは大変・・。

ジェノバの街並み ヨットハーバー



雨降りの港町ジェノバA

またジェノバは世界有数の港町。
日本の街でたとえると尾道・呉・門司のような風情がある。
豪華客船やヨット・クルーザーが多数停泊している。
そして、港近くの店には船員が付けるワッペンや腕章など売っている。船のグッズなども多い。
中国人やアラブ人が偽ブランドを販売しているのが目に付く。

市場などでいろいろ買い物していると、店の人に『中国人か?』って聞かれ、
日本人と言うと、金を持っていると思われてしつこく物を買うように言われるので
『I am Chines!!』と答えると無理やり、中国人街に連れて行かれそうになった(笑)

ジェノバの市場 港から街を

2日目は町の中心にある展望台へ行くことに。
展望台へ上がるには特殊なエレベーターで行く。
しかしエレベーターの自動切符売り場にお金を入れて切符を買おうとした時に
ユーロが足りない・・ しかもここに来るまでにもかなりの坂を登ってきた・・
今なら下でお金も下ろせないしなぁ・・  と立ち止まっていると
ひとりの老婆が切符販売機にお金をいれ、2枚分購入し、俺に渡してくれ!!
『いや、僕お金が無いのに・・』って行ったけど、
『いいよ!それくらい。あなたにプレゼントするわ!!』だって。
さんきゅーおばちゃん〜♪
やっぱりヨーロッパの人っていい人ばかり♪

やっぱり切符を買って展望台まで行くだけに
山からの眺めは最高!!

高台から港をを望む@ 高台から港をを望むA