マイアミ留学日記



第1日目 第2日目 第3日目 第4日目 第5日目 第6日目 第7日目
第8日目 第9日目 第10日目 第11日目 第12日目 第13日目 第14日目
第15日目 第16日目 第17日目 第18日目 第19日目 第20日目 第21日目



第1日目 11月13日

 
■飛行機に搭乗■

 今日はいよいよアメリカ・マイアミに出発。昨日は緊張のせいかよく眠れなかった。 朝5時に起き、友人ねべらんと彼女に淡路島の洲本港まで送迎してもらった。 彼らは、 この日のために仕事をわざわざ休みを取ってくれて送ってくれる。涙が出るほどうれしい。 (涙)と思うのも束の間、洲本港に到着!さっそく関空までの高速船に乗り、 2人は出航しても しばらくの間、手を振り続けてくれていた。ちょっと大げさだが、もう会えないかも・・。 と不安がよぎる。何たって俺、飛行機は苦手だから・・。 それも長距離。(これだけ海外に行っているのにね) そしてようやく関空に到着。

 13時20分発のノースウェスト航空に乗り込む。ああ・・今から12時間も 飛ぶのかと思うと、気が遠くなる・・。怖い・・。 やがてノースウェスト69便離陸!しかし12時間もあっという間だった。 横に座った大阪のおばちゃんが結構 しゃべってくれるので、退屈しなかった。だけど このおばちゃん、2ヶ月に1回は1人で海外旅行に行ってるらしい。だんなはそのために 働いているらしい。 なんとうらやましいことか。だけど俺は誰かと結婚したら、こんな女にだけはなって欲しくないなぁ。

 その12時間後デトロイトに到着。デトロイトは5大湖のほとりのアメリカの車メーカー『フォード』の本拠地。 入国手続きに待ち時間がかかる。9.11同時テロ後、アメリカの入国は厳重なチェックが行われるらしい。 また荷物も大型のバッグとスーツケースを持ち運んでいたけど、空港の職員は俺の荷物を運んでくれない。 今まで日本やアジアなどでは、当たり前に空港の職員が運んでくれていたが、アメリカでは自分がアピールしない限り 誰も手助けしてくれないらしい。ああっ、大変だ、この荷物を運ぶのは・・。と思ってたら、前に入国審査のため並んでいた 日本人の2人のおねーさんが荷物を運んでくれた。親切だった。彼女はオーランドのディズニーワールドへの観光だって。

 そしてデトロイトからマイアミまでまた乗り継いでようやくマイアミ空港に夕方到着した! もう空港から南国の雰囲気がプンプン!!こりゃ楽しい3週間になりそうだ♪ その後タクシーにのり30分。語学学校&寮に着いた。
部屋はハンディキャップルームをひとりで使用してよいとのこと。やったぁ!!これで誰にも気を使わずに済む!!
 さあこれから楽しい留学生活が始まるぞ☆

【戻る】

第2日目 11月14日

■学校の裏■ ■学校の玄関■

 昨日の夜は到着してカフェテリアでメシ食って、 日本人のタカやヒロキにリカーショップも案内してもらったし、ミオと少し話すことができたし、 少し学校の雰囲気に慣れたような気がする。昨日の夕食時、初めて声をかけてくれたのが中国人だった。 やっぱりアジアの人とは何か気が合いそう。だけどその服装を何とかしろよ!すげーダサいし・・。 あとで分かったけどその中国人の彼は生徒でなくてスタッフだった。名前はクリス。だけど以後は名前は出てこないけど。 あと名前は忘れたけど、セルビア・モンテネグロの女の子も話しかけてくれた。だけどなまり英語なので よく分からなかったけど。

 さあ今日から留学生活のスタートだ!天気も良かったので、以前から学校の事務局に 調べてもらっていた薬局に向かう。結構遠いらしいのでタクシーをチャーター。今回のプロジェクト1・【ハンドサイクル を購入または値段をしらべること】の調査に。たどただしい英語と電子辞書を手にいろいろと薬局のスタッフに質問する。 でも薬局の人もあまりハンドサイクルに対して詳しくないようで、ほとんど製作業者に投売りのよう。 さっそく断念する。(値段は安くともあまり親切でないところに頼んでもだめだしね)

 夜は夕食後は玄関口の喫煙所で 1人でボーっとする。いろいろな人とコミニュケーションをはかって、会話することだ。(部屋にずっといると、1人部屋なので、 外国人とコミニュケーションがはかれない為)この日は、韓国人のアンジェラと韓国の食文化について話をした。俺は韓国に5回も行ってるし、韓国料理が大好き。 言葉はままならなくても話ははずんでいくような気がする。韓国旅行に行った経験がこんなところで役に立っちゃったよ! その後、イタリア人のミチと話をする。こいつは超がつくプレーボーイ!その辺の女の子に声を掛け捲っている。 またイタリア人の感覚だろうか、手当たり次第、女の子の頬にキスしまっくっている。うらやましい!!(笑)だけど俺は日本人! 彼のような真似はなかなかできない。(涙)


【戻る】

第3日目 11月15日

今日はクラス分けのテストが行われる。 聞き取り(リスニング)書き取り(ライティング)のテストだ。 俺はチョー過去の自慢だが、 中学時代英語のテストで1回だけだけど学年NO.1になったことがある。 英語は結構得意だ。そして留学前にある程度勉強を積んできたつもりだ。 しかしテストが始まって 自分自身の思いが、思い切り違うことに気づく!当たり前だが、問題に対する問いがすべて英語! そしてジャパニーズ・イングリッシュばかり聞いていたので、ネイティブな英語は聞き取れない。 リスニングはほとんど適当に丸をつける (4択だったと思う)最初からことばの壁が高かったことを 思い知らされる。そして昼2時にアカデミック・ディレクターのスティーブからクラス分けの結果が言い渡された。 リスニングが『2』、あとは『3』だった。思ったよりできてたみたい。ホッと胸をなでおろした。

夜は、まずはコミュニュケーションは図る為、日本人の若い人たちと学校近くのビアガーデン(ショップ名:クリーク) に行くことに。まずは近くのリカーショップでワインを購入し、現地でビンビールを買った。 みんな23歳以下で、俺とは約10歳くらい歳が違うけど、さすがに海外に留学する堅い決意や信念を 持っているせいか、しっかりしている。またやっぱり同じ民族だし、言葉の壁も無いので、会話もはずむ。 そしてみんな親切。これからの3週間の生活も大丈夫だなと安堵の気持ちになった。しかし久しぶりの酒なので 結構酔ってしまった。
【戻る】

第4日目 11月16日

今日は初めての授業だった。まずはじめはグラマー(文法)の授業だ。今日はパソコンを使っての リスニングやライティング。結構簡単だった。こりゃ何だか授業について行けそうな気がする。 だけどそれは少し甘かった。それが気がついたのはコミニュケーションの授業だった。 先生のリネ、分かりやすく教えてくれてると思うのだが、全然聞き取れない。そしてテープを聴いて それに答えるというものだけど、何をどうしていいのかが分からない。学生時代、英語の授業というものは 問う言葉が日本語で言ってたので理解できていたが、こちらは全て英語。まずは質問の意味が分からないと授業が 進んでいかないのだ。また、リネにどのような言葉を使って質問すればいいのかも分からない。しかしヨーロッパの 人は『話す英語』に慣れているせいか、質問の為の言葉ががドンドンとんでいく。だけど日本人は『書く英語』にしか 慣れていないので、これに困惑するらしい。その時、同じクラスの唯一の日本人アヤが親切に教えてくれた。 「私も初めは何をいっているか分からなかった」とアヤ自身の経験談を話してくれて、俺の慣れれば何とかなるか! と安心した。

午後は授業が無いので、来米以前から学校の事務局に調べてもらっていた薬局(Surfmed-phamacy)に向かう。 結構遠いらしいのでタクシーをチャーター。今回のプロジェクト1・【ハンドサイクルを購入または値段をしらべること】の調査に。 たどただしい英語と電子辞書を手にいろいろと薬局のスタッフに質問する。 でも薬局の人もあまりハンドサイクルに対して詳しくないようで、 ほとんど製作業者に投売りのよう。 さっそく断念する。(値段は安くともあまり親切でないところに頼んでもだめだしね) あと薬局への道中の間、 タクシーの運転手と日本の文化について、話が盛り上がった。彼は 親日らしく、日本人にすごく興味があるみたい。まっ、はじめは【フジヤマ】【ゲイシャガール】 について 盛り上がり、【日本食】についても話し合った。彼が言うには「アメリカの食事はよくない、だから肥満の人ばかりだろう。 日本食のようにヘルシーだと、 健康で長生きできる。だから俺は日本食が好きだ」と。 日本から遠い、地球の裏側の人も日本食の内容の価値を語っているのだ。改めてバランスの良い食事の重要性を知ることに。
【戻る】

第5日目 11月17日

■仲の良い韓国人のミンと■


今日は朝から体調・気分がすぐれない・・。こっちに来てから日本人たちと飲みに行った日以外は2.3時間しか眠れない。疲れすぎているのか、 慣れないアメリカで精神的に参っているのか・・。確かに英語をうまく使って外国人とコミニュケーションがはかれないことが不安なのか・・。 また今のままでも話すことができるのは日本人だけだが、あまりロビーのところでも見かけず、みんな部屋にこもっているのか・・。今日はほんとブルーな気分。

だけどちょっとうれしいこともあった。韓国人の人と割りと話すことができていたのだ。韓国人の英語はなぜか聞き取りやすかったから。だって俺の顔は韓国人に似てるらしいし(笑)。 あいさつくらいは韓国語でも十分いける。 「アンニョンハセヨ」「カムサハムニダ」など!その中でも韓国人のミンとはかなり気が合った。 彼は25歳の軍人あがりの現役大学生。 よく気がつくし、とてもナイスガイだ!
【戻る】

第6日目 11月18日

■友人たち 寿司屋にて■ ■久々のス・シ■


今日は3レッスンある。ちょっとハード・・。しかし昨日は良く眠れたので、今日はグッドコンディション!! 昨日近くのリカーショップで買ってきたビールを部屋に隠して持ち込み、そして飲んだ。(部屋での飲酒・喫煙は罰金) やっぱり酒を飲むとよく眠れる。こっちに来て毎晩晩酌している。日本では晩酌などしたことないのに。結構オヤジ入ってるのかな?? まず1番目の授業はジャッキーのボキャブラだ。ジャッキーはたぶん70歳くらい、おばあちゃんだ。こんな歳いっている先生は初めて!! そのせいか言葉も聞き取りにくい・・。まあ、それは言っても仕方ないので頑張るしかないけど。

そして3レッスンが終わり、クラスメイトのミンと韓国人のソン、ジンとガァテマラ人のエミリオンとリンカンロードの 寿司屋へ行くことに。俺はミニプレート(寿司と刺身)、 酢の物・味噌汁・ビールを頼む。すべてうまい!! 酢の物なんて、日本に居た時はきらいなものだったけど、こっちにきてはなつかしいので食べたが、こりゃうまい!!
そして記念に写真を撮りまくる

そして一旦寮に帰ってから、近くのレンタカー会社に出向く。 今回の留学生活の中の、プロジェクトその2.【ハンドコントローラー付のレンタカーでドライブ】だ。 しかし、予約はショップじゃなくて予約センターに電話しろだって!!店でも予約できるだろ!!だけど、店員の答えは ハンドコントローラー付の車の場合は特別で、 予約センターを通さないといけないらしい。 そして4日前に予約しなければならないだって。面倒くさいのでレンタカーを借りることを断念する。 やっぱり日本を出発する前にきーじーに、携帯用ハンドコントローラーを売ってもらったら良かったと後悔することに。

【戻る】

第7日目 11月19日

■韓国人のガーデンパーティー■

今日は3レッスン。あんまり授業がよく分からないので結構ブルー・・。 グラマーの授業ではいきなりテストだった。そんなの聞いてねーよ!さっぱり分かりません。 適当にチェックをつけて(4択)さっさと終える。英語の勉強しに来たのに、これじゃやばい。 日本に帰ったらみんなにどれだけ英語を覚えてきたかチェックされそうやし。

まっ、だけど立ち直りの早いところも O型のいいところ。明日・あさってのウィークエンドにどこか行こうか考える。ソークラズミュール・モール へいきたいなぁ。(超大型のショッピングモール)誰か行かないかなぁ・・。まだ友達がいないし、1人で行くのもなぁ・・。 そしたら同じクラスのアヤが行くかもしれないというので一緒に連れて行ってくれ〜!と頼み込み、一緒に行くことが可能かどうか夜まで待つことに。 あとは夜をどうやって過ごそうか・・。3週間の留学はあっという間だから、寝る間を惜しんでも行動しておかないと。

その後、韓国人のミン(以後、もっとも仲が良くなる)に「今日8時から、コリアンパーティーがあるから一緒に来ないか」と 誘いがあり、もちろん行きます!って。 せっかくのパーティーだからドレスアップしなくちゃと思い、ジャパニーズ・ファッション(さぶえ) を身にまとい、参加した。さぶえを着てロビーを通過する時、 さすがジャパニーズ・オリエンタルに見えたか、ヨーロピアンから 「オオーッ」という声が飛んできた!よしよしいい感じ。 そして
コリアン(韓国人)と飲む。しかし奴らは非常に酒が強い!そして一気飲み! 俺もここ数年前は会社の奴と一気飲みをよくしていたが、こいつらの強さは半端じゃない!! やはりキムチパワーなのか?またコリアンは俺のことを家族のように接してくれる。 熱いものを感じるね。
【戻る】

第8日目 11月20日

■ジャマイカ上空■ ■クラブで踊る■


夜はぐっすり眠れた。だけど今日は何をしようか・・??ショッピングに行きたいけど、1人ではちっとさびしい気もするし。旅行に行きたいけど・・。 そうそうそういや昨日アキコが行ってたな。「せっかくアメリカの東海岸に来たんだから、旅行に行きまくらないと損ですよ!」って。でもどこに行こうか・・。 そんなに旅行に行くなんて考えてないし・・。そうそうテッペイが旅行に行きまくったって言ってたな。と思い、朝6時なのにテッペイを起こして本を借りる。 ニューヨークの本だった。 朝早く起こしてテッペイに悪い気もするけど、それからニューヨークも検討する。でも寒いところへはあんまり行きたくないなぁ。 そういや俺は一応、日本でカリブ海の ガイドブックを買ってきてたんだ!そしたらジャマイカに行こう!レゲイの国はどういうとこだろうと、興味がでてきた。 そしてツーリストに通すと今日出発できないので、 アメリカン航空に電話!エコノミーのチケットが700ドルだって!!高いやんか!! 「でもビジネスクラスの設定です。」高いけど、行きたい気持ちが収まらない・・。 ここが俺の悪いところ。よし行こう!!と決め、すぐにマイアミ空港にタクシーで行った。

そして空港でビジネスクラスをゲット!! アメリカン航空で午後2時の飛行機に搭乗する。やっぱりビジネスはいい気持ち。ウェルカムドリンクもあるし、酒を飲みまくり!! そうしている間にジャマイカ・モンテゴベイ空港に到着!いきなり空港でレゲエの音楽でウェルカムダンスしている!!


ホテルは空港のツーリストにて予約。小じんまりしてアットホームなホテル。もちろん部屋はバリアフリー。そして部屋の目の前は プール! 良かったこのホテルで。さっそく夕食まで時間があるので、ホテルの近くを散策!いきなりジャマイカの現地人に声をかけられた。「オオーッ!日本人??」 そうだというと「マリファナはいらないか?」って 全然興味ねーよ!!そんなの!!(怒)でもそれからこの日だけで10人以上にマリファナいらないかと声をかけられる・・。 そしてホテルに戻ってウェルカムドリンクとホテルのアトラクション!1人で来ていても全然さみしくない。ほんとホテルマンは盛り上げ上手! レゲエの曲で盛り上がる!! 夜は夕食後、ホテルのアクティビティ担当のケネッツとイングランドから1人で来ていたデニーズと一緒に近くのクラブに踊りに! そして俺は年がいもなく踊りまくる!! かなりハードなダンス。ジャマイカンスタイルといって、女の子が男の股間におしりを密着させて来る!! 恥ずかしながらハメをはずしてしまった(笑)

【戻る】

第9日目 11月21日

■ホテルのバーでアメリカ人姉妹と■ ■イギリス人のデニーズと■

昨日踊りまくったので、疲れてよく眠れるのかと思ったら、あまり眠れなかった。さあ今日は何をしようか。ショッピングでも行こうか?でもホテルマンに聞くと ジャマイカの日曜日と なると 店はほとんどが休業らしい。でも何とかダウンタウンに行ってみたかったので、タクシーを3時間チャーターして ダウンタウンに向かった。

ダウンタウンは結構あやしい雰囲気。でも 俺はこのあやしい雰囲気が大好き。怖いものみたさでタクシーの運ちゃんとダウンタウンを散策。そして街中の市場に行くことに。 ちょうど下着をあまり持ってこなかったので、下着を買おうと 思ったが、これが高い!!下着の質はそんなによくないのに、日本と変わらない値段!!こっちが日本人だからボッタックっているのかと思えば、それがジャマイカの相場らしい。 島国なので外国製が多いのと、国の産業があまりないらしい。でもジャマイカの平均所得からするとすごい高価なものばかり。それから待ちの食堂に昼食に。そしたら食堂に昼食に 来ていたジャマイカ人が俺に英語で声をかけてきた!「おまえは昨日クラブで踊っていた日本人だろ!」と。そういや昨日は踊りまくってハッスルいたのでかなり目立っていたようだ。 でもこんなところまで覚えているなんて。結構はずかしい(笑)その後昼食はジャマイカン・チキンを頼んだ。これが小骨は多いが結構うまい!アメリカのまずいメシばかり食べていたせいか 何でもおいしく感じるのだろうか?

夜はケネッツの誘いでまた今日もクラブに踊りに。しかしここで問題発生!!ケネッツは当初、ガイド料2時間で3000円と言っていたが、クラブに行くなり
「3時間だから4500円ね!」と。俺は2時間ONLYで3000円しか出せない!と言ったのに!!どうして1500円も値段を吊り上げるんだ!!と。でもケネッツは 「大丈夫!」だって。 全然大丈夫じゃねーって!!言ったことが違うって言ってるのに!!この時ばかりは英語をしゃべれない俺がしゃべりまくった!!
頭に来ている時には英語はバシバシでるものだ!!「You said 2hour charge only!!」「Do you think to Japanese full!!」などと。あってるか間違ってるかは分からないが、相手には伝わっていた。あとで和解したが、 言葉が分からないので何でもウンウンというとえらいことになる。
【戻る】

第10日目 11月21日

■カリブ海の空@■ ■カリブ海の空A■

今日はジャマイカの出発の日だ!2泊3日の旅行だったが、楽しかったしリラックスできた。1人でもこんな知らない国に来ても何とかなるもんだ!これで自信がついたぞ!! しかしジャマイカの物価の高さにはビックリした。現地のスーパーでも安くはなかった。それに比べて、あの美しい夜空!!こんなにきれいに星が見えたことがない!! ほんと澄んだ星空だった。 (蚊はいっぱいいたけど)そして美しい青々とした山々。またエメラルドグリーンの海!しかしもう少し時間があれば海に入りたかったなぁ。

昼過ぎにホテルを出発し、タクシーで空港へ。 あっ、そうだ俺ビジネスクラスを使ってるんだ!!そしたら時間もあるし、記念にビジネスラウンジを使うか!と思い、 チェックカウンターへ。そしたら「ビジネスラウンジに行くには階段があるから、あなたはあなたは使うことができない」だって。 でもせっかくなのであきらめきれない俺は 「すこしの階段ならば自分で登ることができるので、ビジネスラウンジを使わせてくれ」と言っても、「ノー」と断固拒否される。 それはおかしい!誰も階段をあがることを 手伝えとは行ってないのに!!頭に来てふてくされて2時間ベンチで寝ることに!!ほんとジャマイカの空港の人間のサービスは最悪だった 。荷物も持ってくれないのにチップを 出せというし!!と2時間後アメリカン航空に乗る。でもとなりのシートは空席だったので、ビジネス2席独り占めで飛行機から写真を撮りまくることに!!
サンセットがすごーーーーいきれい!!!! これには感動しました! さっきの空港での怒りはどこに行ったのか・・。ほんとそれを忘れることができるジャマイカの景色だった〜♪ そして夜9時に学校の寮に着き、 疲れもあるがイタリア人のミチとクラスメイトのコッポの誘いで飲みに行った。 ほんとつくづく無茶しているなぁ・・。しまいに寝込むぞ。こりゃ・・。
【戻る】

第11日目 11月22日

今日は2レッスンある。グラマーとコミニュケーションの授業だ。グラマーのアレックスの授業は結構退屈する。アレックスは真面目な先生なので仕方ないような気もするが・・。 それと比べてリネの授業はレベルが2のせいもあるのか結構楽しい。みんなの笑い声がよく聞こえてくる!今日の夜はテッペイとアヤと飲みに行った。アヤは酒が好きなのだが、 一緒に飲む人がいなくて困っていたというので一緒に行くことに。クリークで飲んだが短時間でも話がはずんだ。
【戻る】

第12日目 11月23日

ランチのことだけど、今までランチはオプションで5ドル払っていた。さすがに5ドル払っててもまずいメシばかり食べなくてはならず、 5ドル払うのがもったいないし、そういたアキコが以前から部屋に料理道具を持ち込んで料理してるって言ってたな・・。 ということでカフェテリアの昼食はやめてアキコの部屋にお邪魔。アキコは日本の食材を大量に持っていた。 あっそこに味噌ラーメンがあるやないか!!即効でジャーでお湯を沸かしてもらって、作ってもらった。ううううまい!!!!こんなにインスタントラーメンがうまいなんて 思ったのは初めて!!長年入退院を繰り返して病院メシがまずいと言ってきたが、ここのカフェテリアのメシよりはまだまし!でもこのラーメンは すごくうまく思えた。アキコありがとう!!と2ドルのチップを払った(笑)

夕食はアヤを誘って、リンカンロードにある寿司屋へ行く!この店は好きのほかにひじきやおひたしなど日本食多数!! なによりもこのひじきとおひたしが最高にうまい!!ほんと日本食ってありがたいねぇ!!アヤと俺は日本食に感謝!! それと酒が進む!!いい気分!! あとでアヤとバハマに行く計画を立てる!
【戻る】

第13日目 11月24日

■ツーリスト■

日はバハマについて調べた。来週、旅行するためだ。まず学校の近くのツーリストにに出向くことに。 そしてパンフレットをもらう。 バハマへは毎週2回船が出航しているらしい。マイアミから北へ1時間行ったフォート・ロ・デダールからバハマまで2泊3日で200ドル!! これはお得だ!! 日本でクルージングしようとすると5万円はくだらないだろう。こちらは結構安いみたいだ。そして寮に帰ってアヤと相談する。 まずは予約しなければならない。 でも俺の英語力では不安。少し”先輩”のアヤに予約に対する質問文を考えてもらう。 やっぱり会話だけよりは、会話+文章の方が安心でしょう!これなら俺でも大丈夫か。

そして午後から
ベイサイド・ショッピングモールへ1人でショッピング。 バスで1ドル25セント安い。またどのバスでも車椅子で乗ることができる。 さすがはバリアフリーの社会のアメリカだ。ベイサイドはダウンタウンの近くにある大型の ショッピングモール。 神戸のモザイクを思わせる雰囲気がある。すぐそこは海で、多数のクルーザーが海に浮いてある。 景色がとてもきれいなので写真を撮りまくる!! そしてその景色をみながら1人うっとりとしていた
【戻る】

第14日目 11月25日

今日はツーリストにバハマのクルージングの予約をしにいかなければならない。 前日にミンよりソーグラスミュールモール(世界最大のショッピングモールらしい)へ行く誘いを断り、ツーリストへ行く。 朝10時に行ったのだが、サンクスギビングデイ(感謝祭で祝日)のせいか客足が途絶えない。次々に客がやってくる。 予約を完了したのは12時過ぎ。お金を払えば相手は冷たいもの。やっぱりアメリカはお金がすべての国なんだ・・。 でもここでイライラしても仕方がない。

せっかくリンカーンロード近くまで来たので、昼食をとることに。 多国籍料理屋の店に入り、サーモンを頼んだ。んーなつかしい味。GOOD!! それからリンカンロードでショッピングし、寮まで帰る。今日は車椅子で6kmは走っただろう! こっちに来て毎日動きまくってるので、 かなりの運動になってるだろう。俺マイアミで痩せたかな??
【戻る】

第15日目 11月26日

■向こう側が古い70マイルブリッジ■ ■フランス人のティブ■

今日は念願のキーウェスト!!プロジェクトその3【キーウェストに行くこと】は実行可能に!! 初めてプロジェクトが成功することに。 キーウェストは友人で元EFの先輩クミちゃんお墨付きのリゾート地!! すごく楽しみだった。朝6時に起きて、マジが借りてきた10人乗りのレンタカーに乗って、いざキーウェストへ!! でもキーウェストに行く道中の島々の出発点キー・ラーゴまでの道のりも遠い。2時間経過してようやくキー・ラーゴに。 さあここからはじまるんだなぁ!!セブンマイルブリッジが!!ドキドキ!!!胸の鼓動が早くなる。 島々が永遠と続く。これは日本の瀬戸大橋でもしまなみ海道でもみれない景色!!すごーくきれい!!だけど、橋から海面の標高差は10mも無い感じ。 ハリケーンの時には高潮などは大丈夫なのか?? でも道のりが長い。キー・ラーゴからキーウェストまで2時間。 さすがにきれいな景色でも飽きてきちゃった。

そしてようやくキーウェストに到着。 まずは現地のツーリストに聞いて、ボートでクルージング&シュノーケリングすることに! 約3時間のツアーだ。あまりいいボートではないが、ドリンク飲み放題だ!!みんなはシュノーケリング を満喫するが、水着を忘れた俺はボートに残り、ドリンキングタイムを満喫する。マジオヤジだ!!(笑) そしてその後のサンセット!これを見るためにキーウェストに来たんだ!!ほんとロマンチックな。 でも個人的に言うとサンセットはジャマイカの方はきれいだったと思うけどね! ホテルの部屋はこぎれいなモーテルだ!ルームメイトは18歳のフランス人ティブと一緒だ。 こいつ下手な日本語をしゃべりまくる。
『どうなさいましたか?』とか『いらっしゃいませ!』愛嬌あって可愛い奴だ!
【戻る】

第16日目 11月27日

■キーウェストに停泊中の豪華客船■


昨日はよく眠れた。でも夜中に何回もトイレに行ったのでティブを起こしてしまったみたい。ごめん。 今日は0マイル地点(アメリカ最南端)に行くことに。しかし、休日なので駐車場が込んでいて、えらい遠いところに車を停める。 かなり歩くハメに。でも暑さのせいかさすがの俺も疲れ気味。みんな行っておいで!!俺は1人でショッピングをすることに。 キーウェストでのショッピングはたいしたことはなかったが、港の風景は最高だね!ここは横浜の山下公園前の港って感じがする。 多数のクルーザーがあり、海際にレストランが立ち並ぶ。そして豪華客船も入港していた。

マジ・ミオ・ノリコ・トモコなどと一緒に写真を撮る。あとでノリコに写真を見せてもらう。彼女は1人でアメリカの グランドキャニオンなどのキャンプに参加していたという、チャレンジ精神旺盛な女の子。その時の写真などを見せてくれた。グランドキャニオンにも行きてぇ〜!! と思うくらい雄大なグランドキャニオン。次に渡米したら必ず行くぞと決心!! 今回はこのキーウェストで十分だ。写真取り捲ったし。

その夜、疲れているはずなのに、またまた飲み会に参加。プールサイドでのジャパニーズパーティーに参加。 下ネタで話が盛り上がり、その後俺の部屋で、コリアンピープルが
『辛ラーメン』をごちそうしてくれた。 腹が減ってたし、むちゃくちゃうまい!!!辛いけどやっぱりアジアの食べ物が最高!! その後2時半まで韓国人との飲み会は続いた・・。

【戻る】

第17日目 11月28日

■出航前■

今日はバハマへのクルージングの日。クラスメイトで仲良しのアヤと行く。授業を休んで準備。(先生たちすみません・・) 11時にフォート・ロ・デダールへ出発。 1時間後にターミナルへ到着。ここの港はとにかくデカイ!!やっぱりこれもアメリカンサイズなのか? 早くチェックインを済まそうと 思い、チェックカウンターへ。 出国なのでチェックが厳しい。飛行機のチェックよりも厳しい気が・・。 そして船は夕方6時にようやく出航する。 この船は結構古い。 でもこのレトロ感が何だか落ち着く。 アヤと2人がリクライニングシートに寝っ転がり、トロピカルドリンクを飲む。 ほんとぜいたくな旅だな。船旅は。時間が流れてるような・・。 そしてサンセットを眺める。ん〜最高♪ その後アヤは写真を撮りまくる。サンセットの写真はもちろんのこと、上空に飛んでいる飛行機の写真も撮りまくる。 そんなの撮らなくてもいいだろう!といっても写真を撮りまくるアヤ! 俺には彼女の気持ちが理解できない・・??

7時になり、下階のレストランでディナーをとる。ここは高級感がある。またレストランのウェイターが面白い!!下手な日本語でしゃべりだす。またデッキに戻って、 カクテルをテイスト!! 風がほどほどにあるせいか酔わない。でも心地よい風だ〜 その後デッキでは生演奏やビンゴゲームを楽しむ。
【戻る】

第18日目 11月29日

■船のウェイトレスのおねえさんと■

今日は朝6時に起床!サンライズを見るためだ。朝の弱いアヤを慎重に起こす。その後 デッキに出てサンライズを眺める。ここもきれい。 これでアヤも目覚めることに。 今日はバハマについてツアーの参加することに。このツアーはランチ付で40ドル。手ごろな値段だ!ボートで島まで行って、 海に入ることに。 その島へ行く途中の海がすごくきれい!! 生まれてこのかた初めてだ!! こんなきれいな海は!!! 色はもちろんエメラルドグリーン♪ 癒されるよ〜 島についてマリンスポーツをしたかったのだが、 マリンスポーツをするとこまでの道は 車椅子では 行けなかった。仕方ないので島の写真をとることに。 どの写真を撮っても絵になるものばかり。 ここでもアヤは子供のようにはしゃぐ!!やはり女の子だ。 また島には多数のハンモックが。安らぎのリゾートだ! その後また港に戻ってショッピングする。 バハマの物価は思ったより安い。買い物は結構お得だ!

そして午後6時に出航!バハマの旅は終焉に。もうあと1日居たかったなぁ・・。 心残りだが仕方ない。また来よう!!そう思いバハマを後にする。 今日のディナーはロースとビーフを注文した。やはりうまい!そして帰りもデッキでアルコールを。そして日本酒もあったので 飲むことに。松竹梅だけどうまい!! 久しぶりの日本酒♪ 日本からすると地球の反対側で今いるんだと再確認。 よく来たなここまで。俺は心思いにふけてしまった。
【戻る】

第19日目 11月30日

今朝の9時にフォート・ロ・デダールに到着!! これで旅は終わった。これからは勉強に集中しなくちゃいけない。といいつつ疲れのために 午前中の授業を欠席する。部屋で寝ていたのだ。だけど、眠たさをかいくぐって午後の授業には出た。 頭はまだボーっとしている。でもこれだけ疲れていたのに、夜になると元気になる。 夜はショッピングと談話。そのかわり今日は酒なしだった。
【戻る】

第20日目 12月1日

■チャーターしたリムジン■ ■車内は酔っ払って大騒ぎ■

今日は2レッスンの授業がある。相変わらず早起きで今日もばっちりと眼が覚める。 グラマーの授業にも少し慣れてきて、授業が楽しくなった。 コミニュケーションの授業は 全然内容が分かるようになってきた。ただ問題の意味は分かりづらいね。その点ヨーロッパ人は話す英語に慣れているので いいよね。 でも彼らには負けたくない。よし頑張ろう!!と気合を入れる。 そして夜はイタリア人のルカが知り合いを通じてリムジンをチャーターしてきて、
リムジンパーティーをすることに! 俺はミーハーなので喜んで参加する。 あとタカ・ヒロキの日本人に加えて、 その他大勢のヨーロッパ人!! リムジンの中はすごいゴージャス!! こんなの乗ったことねーよ♪ そして3時間のツアー! 近くのリカーショップでみんなビールやワインを 買って持ち込む。 俺はドイツ人のサランが買ってきたワインを飲むことに。 ああいい気分だ!!

【戻る】

第21日目 12月2日

■お別れパーティー2次会
日本人と韓国人■
■朝4時までビーチでパーティー■

今日はマイアミ最後の日!朝から仲間たちと写真を撮りまくる。授業中も写真を撮った。 もう2度とこれないかもしれないと思うとさみしくなる。そして授業が終わり、先生のアレックスやリネにあいさつを済ます。 でもちょっとうるうるってきそう・・。 今日は最後ということでミンをはじめとするコリアン(ジェリーとジン)の4人で寿司をデリバリーすることに。 寿司と牛丼を頼んだ。こいつらの喰うこうと喰うこうこと!!やっぱりキムチパワーなのか?? 大量の寿司があっというまになくなった。これだけ豪快に食べりゃすっきりするわ。

それからセイショウをリーダーとする日本人と韓国人の一部が俺のために
お別れパーティー をしてくれることに!!(涙) そして3人のコリアンと共に!!ほんとうれしい!!この俺のために。。かなり一気飲みしてしまった。こんなの前の会社以来!! さすがにもどしてしまった。でもすぐに復活!! その後ビーチでのパーティーに参加!!  朝の4時までみんなで飲む。俺ここ出発5時半はんだけど。。。。。みんなで最後の写真を撮る!! ヨーロッパの奴も俺と最後のバカに付き合ってくれた!!もうこいつらと会えないかと思うとさみしい!! でもまたもう一度会おうよ!!See you again!! END!!
【戻る】